2020年度には、PC或いはMac上の15個最高のアンドロイドシミュレータが推奨されます

アンドロイドシミュレータはよく使われています。例えば、アプリ开発者はアプリを発表前にテストが必要です。ゲームをやるときはマウスやキーボードを使いたい、或いは何の理由もなくアンドロイドシミュレータを使いたいです。今のアンドロイドシミュレータはもう非常に成熟して、以前より使いやすくなっています。古いアンドロイドシミュレータは不思議に空が出てきます。あるいはよく色んなエラー(Andy、AmiduOS、Leapdroid)が出てきますが、新しいアンドロイドシミュレータは皆の大部分の需要を満たすことができます。ここでは、15個のWindowsやMacでよく使うアンドロイドシミュレータをお薦めします 。

最高的なアンドロイドシミュレータ:
ARChon
Bliss OS
Bluestacks
GameLoop
Genymotion
LDPlayer
MEmu
Nox
Phoenix OS
PrimeOS
Remix OS Player
Xamarin
YouWave
Build your own

アンドロイドシミュレータ三つの主な用途

アンドロイドシミュレータは3つの主な用途があります。まず第一最も常用なのゲームを遊びです。多くの人はアンドロイドシミュレータを使ってコンピューターゲームをやるのが好きです。この操作はしやすいです。こうすると携帯電話のバッテリー不足の心配がいらない同時に道具とテクニックを利用してカンニングすることができます。普通はゲームの中ではこれらの不正的なやり方は違法にならないのです。ゲームのプレーヤーの最高のシミュレータはbluestacks、memu、koplayerとnoxです。

2つ目の役割は開発機能です。アンドロイド開発者が製品を発表する前にコンピュータで開発したapp或いはゲームをテストします。沢山のアンドロイドがこの目的を達します。最も合うのはXamarinとGenymotionです。

最後によく使われているのは、効率を上げることです。ですが、もっといいなのはChromebooksです。携帯電話と比べるとアンドロイドのほうが効率的ですし価格は高くないのです。

Android Studio’s emulator

価格:無料
android a-studioは黙認したアンドロイドの開発プラットフォームです。一連のツールを提供して開発者が開発ゲームとandroidアプリに役立ちました。このソフトをインストールは非常に面倒くさいし時間がかかります。なので、このソフトは一般のユーザーに使用ではなく、開発者にお勧めます。と共に、それは開発者に必要なkotlin対応です。一般の使用者に対しては大量の複雑な機能は非常に混乱になると思いますが、开発者にとってそれが全面的な機能を提供したものです。
Android Studio s emulatorダウンロード

ARChon

価格:無料

ARChonは従来のシミュレータではなく、Google Chromeの拡張プラグインです。ARChonを使用すると、ChromeでAndroidアプリやゲームを実行できます。 これを使うときは面倒ですが、まずChromeにインストールし、その上にAPKをダウンロードしてアンドロイドを実行します 。他のシミュレータと比べると、アンドロイドアプリの切り替えとか普通の使用ともちょっと複雑です。いい所はChromeが実行出来るプラットフォーム(Windows,Mac OS,Linux等)では全てできます。GitHubにはその説明の詳しい情報を探し出せます。

GITHUBサイトからダウンロード

Bliss OS

価格.無料 自発寄付
Blissと他のアンドロイドシミュレータはちょっと違っています。それがバーチャル機の方式でコンピュータの中に運行します。USBを通じてパソコンでアンドロイドアプリの運行できます。最も強いのは、USBを通じて直接にパソコンでアンドロイドインタフェースの画面に切り替えます。それがバーチャル機の実行式で、简単に使います。もし昔はバーチャル機を使ったことがなかったらちょっと面倒くさいと思うかもしれないです。usbの設置方法はもっと複雑です。パソコンを起動してからは徹底的にアンドロイドモードの下で運行します。これもblissの独特の機能の一つです。もちろん、これらの機能をBlissが実行できるようなシステムでないといけないのです。Blissはアンドロイドの新しいバージョンシステムの運行もできます。xda-developersでよりBlissに対する多くの資料を見つけることもできます。
BLISS!ダウンロード

Bluestacks

価格:無料  或いは$2/月

Bluestacksは最もよく使われるアンドロイドのシミュレータの1つであり,人気の理由には以下のようです。
まず、WindowsとMacの両方に対応しています。
最初の成熟アンドロイドシミュレータの1つであり、定期的にアップグレードされています。
アンドロイドゲームへの支持も強い です。最初のBlueStacksの問題点としては大きすぎることです。Bluestacks4(2018年リリース)はこの問題を解決しようとする一連の試みであります。多くのデフォルトのゲームキーボードが内蔵されており、キーボードとアンドロイドゲームの操作ボタンをキーマッピング処理しており、ゲームの操作が大幅に簡素化されています。これは アンドロイドのシミュレータの中でも最も巨大なものの一つです 。このように処理して良いところも良くないところも其々あります。膨大ではあるが同時により多くの機能を提供しています。MSI App PlayerというアンドロイドシミュレータもBluestacksの製品であり沢山の方はBluestacksよりも使いやすいといっています。
BLUESTACKS!ダウンロード

GameLoop

価格:無料
GameLoopの前身は Tencent Gaming Buddyです。ゲームに対するアンドロイドシミュレータです。騰迅はこれを公式アンドロイド用ゲームシミュレータとして推奨しています。もちろん、他社のアンドロイドゲームにも対応しています。このシミュレータはダウンロードとインストールが簡単で,機能も全面的なのですが 開発テストには不向きです 。騰迅のゲームをよくやると、キーボード対応のサポートが内蔵されていて、ゲームの操作が簡単になったり、効率がよくなったりします。
GAMELOOP!ダウンロード

Genymotion

価格:無料 一部分は有料
多くのアンドロイド開発者がこのアンドロイドシミュレータを利用しています。様々な携帯電話をシミュレートすることができます 。自分のAPPが様々な機械での動作結果が見えます。また、其々アンドロイド版を設定して、それぞれ違っているアンドロイドでAPPの動作情況を見えます。例えば、実行環境をNexus one携帯、androidバージョン4.2、或いはNexus 6携帯、androidバージョン6.0と設定することができます 。また、これらの異なる実行環境の間簡単に切り替えることができます 。これは一般ユーザにとってはあまり役に立たないかもしれないが,開発者にとっては非常に重要な機能です。これらの高級な機能が必要ない場合は、そのエミュレータ機能を無料で利用することができます。また、クラウドシミュレータも提供しています。パソコンの機能があまり強くなくても、Genymotionのクラウドサービスを使ってアンドロイドAppを実行することができます。
Genymotionダウンロード

LDPlayer
価格:無料
LDPlayerはゲームのためのアンドロイドシミュレータであります。androidゲームのサポートを提供しており、強力なキーマッピング対応とキーボードサポート、Androidゲームの最新バージョンを実行できます。これもすべてのandroidシミュレータの中でほぼ毎月更新される数少のシミュレータソフトウェアです。最近の更新では、「使命召喚」というゲームに対するより良いサポートが提供されています。また、一連のアンドロイドゲームをサポートしています。例えば、「部落衝突」「荒野乱斗」「黒色砂漠」「絶地救命」など です。内蔵されているアンドロイド版が古いことも改善点です 。
LDPlayerダウンロード

MEmu
価格:無料
MEmuは最近のアンドロイドゲームに適したアンドロイドシミュレータです。IntelとAMDチップをサポートしており、他の多くのエミュレータはAMDチップをサポートしていない です。Jelly Bean、Kit Kat、Lollipopなどのアンドロイドアプリをサポートしています。多数のゲームを同時にプレイしてテストすることもできます。Bluestacksは他の類似のアンドロイドシミュレータとの競合していますが、しかし,その動作は安定しておらず、更新が続いており、様々なバグが修復されています。
MEmuダウンロード

Nox
価格:無料
Noxはゲームに対するアンドロイドシミュレータです。ゲームボタンとキーボードに対応しています。キーボードとジェスチャーにも対応できます。たとえば、キーボードの左右キーを左右滑りキーに合わせて設定することができます。Noxは安定機能していますし,継続的に更新され,同時に無料で利用者に提供されています。
NOXダウンロード

Phoenix OS
価格:無料
Phoenix OSは新たなアンドロイドシミュレータであり、ゲーム体験を飛躍的に向上させています。同時に、その動作効率も高く、スピードも速くなりました。Google Playerを内蔵しており、アップデートするのが大変ですが Google playerでゲームをダウンロードするのは便利です。Phoenix OSはandroid 7.1の新版で、公式サイトから直接ダウンロードできるのです。
PHOENIX OSダウンロード

PrimeOS
価格:無料
PrimeOSはandroidエミュレータの中では奇抜であるのです。パソコンにパーティションとしてインストールすることで、パソコンを完全にアンドロイドの状態で起動することができます。アンドロイドゲームのユーザーをターゲットにしています。PrimeOSはゲームセンターを内蔵しており、マウスやキーボードをサポートしています。 ほとんどのアンドロイド用のソフトウェアやゲームをサポートしています 。簡単で小さなChromeOS osです。マルチタスクを実行しビデオを見たりゲームをしたりします 。これは比較的に新しいソフトウェアなので、私たちはあまりテストしていませんが、これからはもっと関心を持っていきます。
PRIMEOSダウンロード

Remix OS Player
価格:無料
Remix OS PlayerはJideが開発した新しいアンドロイド用シミュレータソフトであります。アンドロイドMarshmallowを実行します。他のアンドロイドシミュレータ搭載のアンドロイド版と比べてみると相対的にバージョンが新しい です。インストールが簡単だし、使用も簡単です。このソフトは主にアンドロイドゲーマー向けで、ゲーム専用のカスタマイズツールバーがあります。同時に幾つかのタイプのゲームを遊びに対応です。残念ながら、このソフトのサイトにはもうアクセスできませんし、またこのソフトも長い間更新されていないんです。現状では、このソフトの機能には特に大きな問題はありません。
Remix OS Playerダウンロード

Xamarin
価格:無料  企業利用者には一部有料
XamarinはAndroid Studioのような開発ツールです。Microsoft Visual Studioと組み合わせて使うことができます。またはAndroid Studioと同じようにコンテンツを提供するアンドロイドシミュレータは,アンドロイドAppやゲームを実行することができるます。ここで強調するのは、開発者がこのソフトウェアを使うことだけを推奨することです 。一般ユーザにとっては,このソフトウェアをインストールは面倒です。Xamarinに付属するシミュレータはGenymotionのような強力なものではないが,基本機能がついてあります。個人ユーザには無料であり、企業ユーザは有料で利用することを選択できます。
MICROSOFT!ダウンロード

YouWave
価格:無料 高級機能は$29.99
YouWaveは古くからあるアンドロイドシミュレータであり、長い歴史を持っています。前回のアップデートは2016年 です。無料版にはIce Cream Sandwichバージョンのアンドロイドが付属しています。もし$29.99を支払えば、AndroidシステムのLollipopバージョンを使用できます。この2つのバージョンの試用では大きな問題はなかったんです。インストールが簡単です。これはゲームに多くの機能を提供しませんが、いくつかの小さなAndroidゲームにより適したAndroidゲームをプレイすることもできます。 このソフトウェアは長い間更新されておらず、有料版に付属しているAndroidシステムのLollipopバージョンはそれほど新しくないため、有料版はお勧めしません。 無料版は正常に機能しますが、付属のAndroidバージョンが古いことを気にしない場合ならそれを使用できます
YOUWAVEダウンロード

自分だけのシミュレータを構築します。
価格:無料
自分のシミュレータを立ち上げては、まず、VirtualBoxをダウンロードし、android-x86.orgでイメージファイルをダウンロードします。そしてインターネット上の様な教材をもとにシミュレータを構築していきます。これは简単な過程ではないのですが、android a-studioやxamarinのような開発ツールを設置するよりはやっぱり简単です。以前にシミュレータを構築したことがないとよい教材が見つからなかった場合には、この方法を推薦しません。シミュレーター作成の面白さを楽しみたい場合は、多くの機能をカスタマイズできます。このソフトウェアは最適です。
VIRTUALBOX ダウンロード

ここにリストされていない良いアンドロイドシミュレータのソフトウェアを知っていればお教えてくださいね。下記は古いアンドロイドシミュレーターです。それぞれの原因でここではリストされていなかったのです。

LeapdroidはGoogleに買収され、既に運営されていないんです。
AMLDuOSは2018年3月7日に正式にサービスを停止しましたが、購入した顧客はサイトで旧版のダウンロードリンクを継続して入手できるのです。
Andyシミュレータはバックグラウンドでひそかにいくつかの機能を実行して、例えばユーザーの許可がない情況下で自動的にビットコインを掘るのを運行しちゃうのでもう推薦しません。
Droid4xは優れたソフトウェアであり,現在も利用可能であるが長期間更新されていなかったため推奨しませんでした。。
KoPlayerは旧版のゲーム向けアンドロイドシミュレータであります。そのサイトにアクセスできず、現状を確認することができないため、お勧めはされていませんでした。
他にも長期的には更新されていないアンドロイドエミュレータがありますが、最新のosやハードウェア環境に対応していないためここでは推奨されていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です